警視庁レッドリスト

■連載小説■ 加藤実秋「警視庁レッドリスト」〈第2回〉
CASE1 赤文字リスト:退路を断たれた二人(2)  4  ロッカールームで私服に着替え、慎が運転する車で本庁を出た。 「異動先ではスーツ」って言われたけど、制服の方が面倒がなくてよかったな。そん
警視庁レッドリスト
CASE1 赤文字リスト:退路を断たれた二人(1)  1  阿久津慎(あくつしん)が机の向かい側に座っても、男は俯いたままだった。白髪交じりの髪を短く刈り込み、慎と同じ冬の制服を身につけている。