あさのあつこ

shosetsumaru_sansho_
◎編集者コラム◎  もっと早く出会いたかった──。  本作に対しての気持ちである。正確には出会っていたし、単行本を読んでいた。でも、あのときの私にとって、結婚式は遠くの出来事だった。  文庫化を担
あさのあつこさん
 本を開くと目に飛び込んでくるのは、九江泰樹と瀬戸田萌恵という二人の名前が記された結婚式の招待状だ。「わたしたちが、わたしたちの新たな旅立ちを祝っていただきたいと思う方々だけをご招待した、ささやかな宴