まさきとしか

あの日、君は何をした
 各出版社と啓文堂書店のジャンル担当の推薦により選ばれた10~15作品の候補作を、啓文堂書店全店で「候補作フェア」として一ヶ月間販売したなかで、最も売り上げの多かった作品に贈られる賞「啓文堂書店文庫大
MASAKI_san
 母親の子どもへの歪んだ愛情を題材にした『完璧な母親』で注目された、まさきとしかさん。人間の心の闇に迫る緻密な描写が、読書好きの間で評価を得ています。新刊『あの日、君は何をした』は、ひとりの少年の事故