佐藤愛子

◎編集者コラム◎ 『増補版 九十歳。何がめでたい』佐藤愛子
〈「九十歳。何がめでたい」を単行本にして賣り出してくれた小学館のKさんは、はじめの頃は言葉少なな控えめな人だった。それが本が増刷されるにつれて次第に元気が溢れて男っぷりが上ってきた。/「三万増刷です」「四万増刷です」と報告してくる声が躍動している。〉これは、『増補版 九十歳何がめでたい』に新たに収録したエッセイ「大声と