凪良ゆう

凪良ゆうさん
 ボーイズラブの分野で確かなキャリアを築き、一般文芸で刊行した初めての単行本『流浪の月』で、凪良ゆうは二〇二〇年本屋大賞受賞の戴冠を得た。 待望の受賞後第一作『滅びの前のシャングリラ』は、地球滅亡が一