上田健次

週末は書店へ行こう! 目利き書店員のブックガイド 今回の目利きさん 成田本店 みなと高台店 櫻井美怜さん
 10月のある日、そろそろ眠ろうかと寝室の明かりを消すと、外のあまりの明るさに驚いて飛び起きたことがあった。外から懐中電灯で照らされているかのような丸い光がカーテンの隙間から届いていたのだ。すわ、泥棒か!? とおそるおそる外を覗くと、そこには信じられない明るさの月が佇んでいた。私が見たのは、アメリカの先住民が動物の狩猟
◎編集者コラム◎ 『銀座「四宝堂」文房具店』上田健次
『銀座「四宝堂」文房具店』の編集者コラムをご覧いただき、ありがとうございます。本作の編集業務を担当させていただきましたA田と申します。読んで字のごとく、本作は銀座のとある文房具店を舞台にした物語となっています。前作『テッパン』のご執筆後、「次はどんな作品を作りましょうか」と著者の上田健次先生と話していたところ、「読書が
◎編集者コラム◎ 『テッパン』上田健次
 季節の巡りは早いもので、寒さ厳しい日が続いていたと思っていたら、急に暖かくなってきました。例年ならば、もうすぐやってくるお花見の季節に心躍らせる時期でしょうか。残念ながら、今年は皆で集まることは難しそうですが……できることならば、せめてお散歩ついでにお花見スポットに立ち寄り、桜を眺めながらおいしい屋台グルメでもいただ