たけだ あやの

武田綾乃

一九九二年、京都府生まれ。二〇一三年、第8回日本ラブストーリー大賞隠し玉作品「今日、きみと息をする。」(宝島社文庫)でデビュー。「響け!ユーフォニアム」シリーズが累159万部の大ヒットとなる。二一年『愛されなくても別に』で第42回吉川英治文学新人賞を受賞。

武田綾乃「おはようおかえり 京は猫日和」 第4回「思い出の京の味」
寂しがりたがり 私が結婚したのは去年の十二月末。その時に、「もしかしたら結婚について悩んでいる人達におすすめの本を教えてくださいというエッセイの依頼が女性誌あたりからくるかもしれないぞ!」と思い、オススメの恋愛本リストを密かに持っていた。だがしかし、一向に依頼が来る気配がない。これはもしかすると大事に大事に大事に温めす
武田綾乃「おはようおかえり 京は猫日和」 第4回「思い出の京の味」
ゼクシィって意外と実物を見たことない 九月某日、結婚式をした。入籍自体は昨年の十二月末だったのだが、コロナの状況がどうなるか分からなかったのと仕事のスケジュールに鑑み、少し間を空けて九月に設定した。ところが、いざ蓋を開けてみると2022年の夏はコロナが大流行。間を空けた意味とは……!(それでも九月にはある程度落ち着いて
武田綾乃「おはようおかえり 京は猫日和」 第4回「思い出の京の味」
地震、雷、火事、歯医者 人生には怖いものがたくさんある。地震、雷、火事、親父……なんて言葉もあるが、私だったら親父よりも歯医者の方が百倍怖い。なぜ突然そんなことを言い出したかというと、現在、歯医者の待合室でこのエッセイを書いているからだ。虫歯の治療ではなく、定期健診の為にやってきている。真っ白な内装は素敵だが、そのくら
武田綾乃「おはようおかえり 京は猫日和」 第4回「思い出の京の味」
家の本、置くスペースなさすぎる問題 先日、八咫烏シリーズの作者である阿部智里さんとアフタヌーンティーに行った。阿部さんとは定期的にお茶する仲で、いつも面白い本や漫画を教えてもらう。「最近、ファンタジー小説を読みたい気分なんですよ」と言った私に、阿部さんが勧めてくれたのが海外児童文学の『アルテミス・ファウル』シリーズだった
武田綾乃「おはようおかえり 京は猫日和」 第4回「思い出の京の味」
おなかは急に痛くなるもの 先日、胃腸炎になった。大の大人が腹を擦りながら四日間ほどベッドで寝込む状況というのは非常にテンションが下がるものだったので、こうなったらエッセイのネタにしてやる! と己を奮い立たせることにした。ちなみに大人になってから胃腸炎になったのは二年ぶり五回目だった。新鋭強豪校の甲子園出場くらいの頻度…
武田綾乃「おはようおかえり 京は猫日和」 第4回「思い出の京の味」
おめめの天敵 コンタクトレンズがこわい。これは非常に切実な悩みである。コンタクトレンズがとにかくこわいのだ。だって、目を触ってる! コンタクトレンズをつけるという行為は、先端恐怖症の私にはとてもじゃないが耐え難いものなのである。正直に言うと、私はコンタクトレンズから逃げて来た。大学の卒業式も裸眼。両目0.2のぼや...
武田綾乃「おはようおかえり 京は猫日和」 第4回「思い出の京の味」
めいちゅう30% 先日、前撮りに行ってきた。前撮りというのは、結婚式より前の日にドレスや着物、衣装に身を包んで記念写真を撮影することだ。式で使うウェルカムボードやムービーなどに写真データを使用することも多いため、式の数か月前に撮る人が多いらしい。今回私は屋外での撮影を予定していたので、二週間前から天気予報を睨めっこす…
武田綾乃「おはようおかえり 京は猫日和」 第4回「思い出の京の味」
幸福を呼ぶ猫 実家には現在猫が二匹いる。マンチカンの「ムタ」とさび猫の「ナナ」だ。年は大体二歳差ほどあり、ムタの方が先住猫だ。「ムタ」という名前はジブリ映画『猫の恩返し』に登場するムタさんからとった。身体が大きく、ちょっとぽっちゃりしていたからだ。前に飼っていた猫も「バロン」と名前を付けていて、我が家ではジブリ映画のキャラクターから...
武田綾乃「おはようおかえり 京は猫日和」 第4回「思い出の京の味」
大人な時間の使い方 二十代前半だった頃、編集さんに「最近の若い作家さんってどうやって過ごしてるんですか?」とよく聞かれた。その頃、作家の友人といえば青崎有吾さんと辻堂ゆめちゃんくらいだったので、「お茶しながら甘いものを食べてますねぇ」という答え方をしていた。実際、この三人で遊ぶ時にはお酒を飲むよりも甘いものを食べることの方が多い。
採れたて本!【エンタメ】
 恋愛ほど、「もしも」を考えてしまうジャンルはないのかもしれない。もしも自分がこうしていたら、あるいは、もしも状況がこうだったら、あるいは、もしも相手がこう言っていたら……。どうしても考えてしまうのが、恋愛なのではないだろうか。それはきっと仕事や勉強や趣味や育児や、その他多くの悩みごとに比べ、自分ではどうしようもない部
武田綾乃「おはようおかえり 京は猫日和」 第4回「思い出の京の味」
友達百人できないな~ 最近、耳から離れない歌がある。「一年生になったら~、一年生になったら~」というあの歌だ。中身をざっくりと説明すると、「小学一年生になったら友達が百人できるかな~。できたらアレコレやりたいな~」という妄想を歌った童謡で、子供の頃はよく学校の授業なんかで歌わされた。
武田綾乃「おはようおかえり 京は猫日和」 第4回「思い出の京の味」
初読み、初笑い 1月初め、2022年になって早々に面白い本を読んだ。お笑い芸人のAマッソ加納愛子さんの『イルカも泳ぐわい。』というエッセイ集だ。軽快な文体と強い自意識から生みだされるエピソードトークに、至るところでクスクス笑いながらも「あるある……」と深く共感してしまった。
武田綾乃「おはようおかえり 京は猫日和」 第4回「思い出の京の味」
結婚にまつわるエトセトラ 結婚しました。と友人にLINEグループで報告したところ、付き合いが長い子ほどビックリしていた。「嘘やろ!」「信じられん!」「それは実在の人物ですか?」など好き勝手言っていたが、報告した私自身もビックリしていた。なんせ、まさか自分が結婚する日が来るとは思ってもいなかったからだ。
武田綾乃「おはようおかえり 京は猫日和」 第4回「思い出の京の味」
修学旅行リピーター 先日、母校で講演会を行うことになったため、宇治の実家に帰った。コロナの影響もあり、京都に行ったのは随分と久しぶりだった。今回の帰省の私の目的は二つ! 一つは勿論、講演会。そしてもう一つは緊急事態宣言中に出来なかった京都取材を行うことだった。
武田綾乃「おはようおかえり 京は猫日和」 第4回「思い出の京の味」
修学旅行リピーター 先日、母校で講演会を行うことになったため、宇治の実家に帰った。コロナの影響もあり、京都に行ったのは随分と久しぶりだった。今回の帰省の私の目的は二つ! 一つは勿論、講演会。そしてもう一つは緊急事態宣言中に出来なかった京都取材を行うことだった。
武田綾乃「おはようおかえり 京は猫日和」 第4回「思い出の京の味」
椅子難民 在宅ワーカーにとって最も大切な仕事道具……それは、椅子である!コロナ禍になるより前から、私はずっと在宅ワーカーだ。在宅ワーク上級者と自称してもいい頃合いかもしれない。
武田綾乃「おはようおかえり 京は猫日和」 第4回「思い出の京の味」
作家、家を探す。 家探しって、楽しいけどめんどくさい。大学を卒業して上京するまで、私はずっと京都府宇治市の実家に住んでいた。宇治はかなり住みやすい街だ。買い物には困らないし、自然も多いし、近くには文化遺産もあるし。
武田綾乃「おはようおかえり 京は猫日和」 第4回「思い出の京の味」
推しとは何ぞや 二十代前半の頃、「好きなアイドルや俳優はいないの?」とよく聞かれた。そしてその度に「いや~、いないですねぇ」と面白みのない返事をしてきた。私の周りにいる女たちは、ジャニーズや舞台俳優を追いかけている人が多い。推しを追いかけている人間は輝いていて、何だか人生が楽しそうだ。推しの為にスケジュールを組み立て、推しによる供給が日常の刺激となっている。私だって推しが欲しい。