浅田次郎

《新刊特別インタビュー》浅田次郎『見果てぬ花』
昨日(1/20)放送の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)にて、タレントの三田寛子さんが『見果てぬ花』(浅田次郎著)をおすすめの1冊としてご紹介くださいました。 おかげさまで、Ama
《新刊特別インタビュー》浅田次郎『見果てぬ花』
JAL機内誌『スカイワード』人気連載エッセイ「つばさよつばさ」単行本化第五弾『見果てぬ花』発刊記念著者 浅田次郎氏 特別インタビュー これまで一年の三分の一は旅の途上にあった作家がコロナ禍のいま考える
editor_09
◎編集者コラム◎ 『竜宮城と七夕さま』浅田次郎  作家の着眼点 「昨二〇一九年十二月に取材のため中国を訪ねて以来、旅に出ていない。かれこれ五カ月にわたって、航空機にも新幹線にも乗っていないというの
shosetsumaru_sansho_
 ◎編集者コラム◎ 『わが心のジェニファー』浅田次郎  インバウンド(訪日外国人)が2020年には1年に4,000万人が見込まれる……。  こんな報道をご覧になった方も多いかと思います。しかし、
浅田次郎さん 『わが心のジェニファー』
 浅田次郎はエッセイの名手でもある。JALの機内誌にて連載中の「つばさよつばさ」では、旅する喜びと驚きをテーマにしたエッセイを書き継いできた。 「子供の頃、占い師に"あなたは一生旅する運命だ"と言われ
浅田次郎
 一年のうち三分の一から四分の一は旅をしていると公言する浅田次郎は、旅の経験や発見を小説に溶かし込んでいく一方で、旅の出来事をダイレクトに綴るエッセイも二〇〇二年から毎月一本、原稿用紙七枚のボリューム