特集

nazotoki_bana_7
 シリーズ累計400万部を超える国民的ミステリー小説『謎解きはディナーのあとで』の「朗読劇」が4月24日から銀座・博品館劇場で上演中です。公演を記念して、小説丸では、原作者の東川篤哉さんと朗読劇に出演
nazotoki_bana_7
 シリーズ累計400万部を超える国民的ミステリー小説『謎解きはディナーのあとで』の「朗読劇」が4月24日から銀座・博品館劇場で上演中です。公演を記念して、小説丸では、原作者の東川篤哉さんと朗読劇に出演
nazotoki_bana_s5
 シリーズ累計400万部を超える国民的ミステリー小説『謎解きはディナーのあとで』の「朗読劇」が4月24日から銀座・博品館劇場で上演される。日本中を席捲した令嬢刑事・宝生麗子と毒舌執事・影山の名コンビを
ジゼル対談
舞台で踊る姿はまるで“妖精”   ──まずは『ジゼル』執筆のきっかけについて教えてください。   秋吉……担当編集者から「ぜひバレエを題材にした小説を」と提案されたんです。ただ、私
fb_ispl_cxcx1706
 年の瀬も押し詰まった12月18日、マスコミ報道を題材にした中山七里さんによる社会派ミステリ『セイレーンの懺悔』の刊行を記念して、三省堂書店池袋本店にて「中山七里さん美女と夜会 その2」が開催された。
fb_ispl2_cxcx1706_0
 顔を見ると、なぜだか自分のことを話したくなる。腹の中を打ち明けてしまいたくなる──。『原之内菊子の憂鬱なインタビュー』はそんなちょっと不思議な力を持つヒロインの物語です。物語のなかから飛び出した原之