西村京太郎

editor_01
◎編集者コラム◎  トラベルミステリーというジャンルで、唯一無比の巨峰として君臨されている西村京太郎先生。高山本線も、本書解説の執筆者である山前譲氏が書かれているように『高山本線殺人事件』をはじめ
shosetsumaru_sansho_
◎編集者コラム◎  西村京太郎先生は、89歳となった2019年も第一線で大活躍されました。毎月のように新刊が刊行され、デビューされてからの新刊点数は630冊を超えました。と言っても、西村先生はすぐ
shosetsumaru_sansho_
 ◎編集者コラム◎  西村先生は今年、第4回吉川英治文庫賞を「十津川警部シリーズ」で受賞されました。受賞時の記者会見で、今後お書きになりたいものはという質問に、「戦争」とお答えになりました。西村先
shosetsumaru_sansho_
◎編集者コラム◎  今年88歳を迎えた西村京太郎先生は、今でも旺盛なペースで執筆を続けられています。2019年も、12社の出版社から単行本・文庫併せて50冊以上にのぼる小説が刊行される予定です。小