ハクマン 部屋と締切(デッドエンド)と私

ハクマン57回
今年になってから、毎月本を出しているような気がするが、本当に毎月出ており、なんだったらひと月に2冊出てるし、さらに今月も出る。おそらく買う方も疲れていると思うが、俺が一番疲れているのだから、我慢して最後まで買って欲しい。
ハクマン56回
「月初の呼札を紙屑に変えた奴だけが集うサロンへようこそ」これは一時期、私が月初めに必ずツイッターでつぶやいていた言葉である。ソシャゲの「FGO」で…
ハクマン55回
「月初の呼札を紙屑に変えた奴だけが集うサロンへようこそ」これは一時期、私が月初めに必ずツイッターでつぶやいていた言葉である。ソシャゲの「FGO」で…
ハクマン54回バナー
最近「Clubhouse」という新しいSNSが話題になっている。 「Clubhouse」については、この連載以外で何度も話題に出しているため、読者によっては「またその話かよ」「使っても
ハクマン53回
まだこの原稿は担当の催促を受ける前に書いているが、今年に入って既に10回は「あの件はどうなった?」という催促を受けている。 これが一会社員だったら、とっくの昔にクビ、と言いたいところだ
ハクマン52回
現在2度目の緊急事態宣言が発令されているはずである。とは言っても、我が県は政府に最後まで忘れられている47都道府県目の座を、いつも鳥取あたりと競っている強豪県なので当然発令されていないのだが
ハクマン第51回
これが今年一発目の記事である。 しかし私の仕事は12月31日の17時に納まり、1月1日の0時18分には始まっていた。 これは仕事が忙しいからというわけではなく、もっとタイトにやれ
ハクマン50回
おそらくこれが2020年最後か2021年最初の記事になるはずなのだが今の時点では判然としていない。 WEB連載には年末進行がない代わりに「正月休みという概念」も消失している場合が多く、
ハクマン
今年も1年が終わる。 そう言っても1年というのは、この連載は月2回更新なので担当の催促メールを24回受け取れば自動的に終わるシステムである。ただその内4回ぐらいは催促前に送っているので
ハクマン48
今この原稿を、担当の催促メールを受けてから書いている。 多分、読者もこの書き出しに飽きていると思うが、俺だって書き飽きているし何より担当も催促し飽きていると思う。 しかし、漫画と
ハクマン第47回
最近またツイッターの企業アカウントの炎上が増えている気がする。 企業アカウントとはその名の通り企業が自社の宣伝のために持っている公式アカウントのことである。商品は品質も大事だが宣伝も大
今、世間は鬼滅の刃の映画とおばさんの復権希望おじさんの話で持ちきりである。ちなみに私の言う「世間」というのはツイッターの事であり、世間一般の遥か下流に位置する集落の話なのでご注意いただきたい
私は漫画家を目指すことを親に止められた口である。 何故もっと本気で止めてくれなかったのか。おそらく「暴力」や「投薬」を使わなかったのが敗因だろう。 しかし、今お子さんがユーチュー
ハクマン 部屋と締切(デッドエンド)と私 第43回
先日ツイッターで「最近の作家は編集者や出版社の愚痴や悪口、告発が多い。出版社側は敵ではない。協力し合わなければ余計出版界に未来はない」というような意味のつぶやきを見たような気がする。 これを言ってい
ハクマン 部屋と締切(デッドエンド)と私 第42回
また担当の「進捗どうですか?」のメールを受けてからこの原稿を書いている。 だがそれを言うのは癪なので、「原稿は出来ていたけど、未送信になってました」と言って送ろうと思う。 おそらく漫画家に限らず、全
ハクマン 部屋と締切(デッドエンド)と私 第41回
現在8月4日、漫画家はお盆進行の真っただ中、と言いたいところだが、本当の意味でお盆進行が関係あるのは雑誌連載の漫画家だけである。 前にも書いたと思うが、何故お盆や年末進行と言って締め切りが前倒しにな
ハクマン 部屋と締切(デッドエンド)と私 第40回
昔から漫画家と健康というのは水と油、ヤリマンと組曲と言われていたが、それはいささか古い発想というか、偏見である。 組曲を着ているヤリマンはいくらでもいるし、むしろヤリマンほど組曲を着ている説まである
ハクマン 部屋と締切(デッドエンド)と私 第39回
昔から「弘法、筆を選ばす」ということわざがある。 そして「筆」というのが男根のメタファ―であるという事実はあまりにも有名である。 もちろん嘘だが、これを読んだ人が、筆もしくは弘法大師を見た時、男根を