ハクマン 部屋と締切(デッドエンド)と私

ハクマン第83回
これを書いているのは5月6日であり、人によってはGWが終焉、今日から出社という者もいるだろう。「GW」を「ガッデムウィーク」と読むのは漫画家他、定休という概念がない職業の者にとって常識である。懲役経験者が「2ヶ月」を「ニゲツ」と読むぐらい自然なことだ。だが最近、識者の間で「ゴッサムウィークでは」という新説が提唱されてい
ハクマン第82回
先日Ⓐ先生がお亡くなりになられた。ここでうっかりF先生作品の話を始める痛恨のミスは犯したくないのでちゃんと調べたが、Ⓐ先生といえば、オバケのQ太郎、プロゴルファー猿、笑ゥせぇるすまん、怪物くんなど、どれも我々世代が幼少期一度はテレビで見た作品を生み出したレジェンド作家である。しかし Twitter に流れてきたⒶ先生エ
ハクマン第81回
先日、税理士のところに確定申告の結果をとりに行った。確定申告が終わった後は、納税の喜びを噛み締めるべく、公園の水がぶ飲み、図書館で虚空見つめ三昧、〆に公衆便所でウンコ、という納税フルコースを毎年嗜んでいたのだが、今回はあまりにも税金が高すぎて「公衆便所でゲロ」という、メニューにない奴を頼むことを許された。私もやっと納税
ハクマン第80回
同業者への嫉妬心があまりにも強すぎる、という理由から漫画家としてデビューして以来10年以上、他の漫画家とは極力関わらないようにしていた。関わらなかったところで、刃牙のリアルシャドーにより召喚した、会ったこともないサクセス作家と連日死闘を繰り広げる日々に変わりはないのだが、下手に知っている作家がサクセスしてしまうとリアルに相手を害しに行ってしまう恐れがある。
ハクマン第79回
前回「二週間後確定申告がどうなっているか乞うご期待」と、エッセイに引き、という禁じ手をいとも容易く使ったわけだが、まず二週間経ってしまったことに驚きである。作家は常に「締め切りがくるはずがない」という揺るぎなき信念を持った生き物なのだ。この強い精神力があるからこそ「締め切り前日に白紙」という常人なら狂を発するか、
ハクマン第78回
このコラムの連載は月2なので、前の原稿は大体半月前に書かれていることになる。そして前回は「そろそろ確定申告をしなければいけない」という内容だった。あれから2週間、進捗はどうか、というと「現状維持」なのでまずまずといったところだろう。そもそも2月中に動くような人間に確定申告で焦るような資格はない。ちなみに去年と一昨年はコロナの影響で確定申告の期限が3月15日から3月末に延長されていた。
ハクマン第77回
そろそろ確定申告の準備を始めなければいけない。会社員の皆様におかれましては全く関係ない話なので、そのままココアにマシュマロを浮かべるか、自身が東京湾に浮かんでほしい。
ハクマン第76回
「人間が月にいった みんな銭のおかげや」お前、前澤友作のこと好きすぎるやろ、と思ったかもしれない、確かに私が友作のことを好きすぎる感は否めない。
ハクマン第75回
この原稿を書いているのが1月5日である、まだギリギリ正月と言えなくもないが締め切りが6日なので仕方がない。この「正月仕事をすること前提の締め切り設定」に腹を立てているようでは漫画家は務まらない。
ハクマン第74回
もう12月である。漫画家になってから1年が経つのが本当に早い。12回ほど「今月の締め切りが終わって今月の締め切りが始まる」というコブラ×まどマギコラボを開催すればいつの間にか終わっている。
ハクマン
現在、漫画を全てデジタルで描いている作家は珍しくないし、その多くがクリップスタジオというソフトをしている。記録方法がアナログからデータに移行し、データなら半永久的に残るというイメージがあるかもしれないが、データを保存する媒体の寿命が意外と短く、媒体の長持ち度だけで言うとフィルムの方がまだ上ということもあるらしい。
ハクマン第72回
現在夜中の1時である。今日も2ちゃんねるの修羅場まとめを朗読しているだけの動画を永遠に流していたらこんな時間になってしまった。ちなみに本日は私の誕生日なのだが特に侘しさはない。
ハクマン第71回
最近ツイッターのボイスチャット機能「スペース」でトークをすることが増えた。誰と話しているかと言うと、もちろん壁、もしくは己の後頭部、と言いたいところだがそれはオフラインでやっているのでオンでまでやることではない。
ハクマン第70回
最近「ワクチンの副反応による漫画の休載」を見かけるようになったそうだ。ひと昔前なら「副反応は病気ではない」という理由で休ませなかったと思うので世の中も大分まともになってきた。
ハクマン第69回
昨日、品川駅に「今日の仕事は楽しみですか。」という文言が等間隔で大量にディスプレイされるという事件が話題になっていた。これは森永グリコ以来の怪文書事だ、警察は死者が出る前に犯人の特定を急ぐべきであり、今度こそ迷宮入りは許されない。
ハクマン第68回
現在「コロナワクチンを接種して1時間」という今まさにキマりたての状態でこれを書いている。現在のところ、発熱や痛み、後に「見えないものが見えた」と供述、という状態にはなっていないが、医師の説明によると、普通に38度台の熱が出て、その80%以上が女性だというので、ついつい「遺伝子上女(笑)」が(真顔)になってしまった。
ハクマン第67回
ようやくコロナウィルスのワクチンの予約が出来た。ネット予約争奪戦に挑んでは惨敗してきたが、一足早く予約が取れ、打ちに行った家人から「今予約受付しているらしい」という情報があり、本当にそれで難なく予約できた。
hakuman
先日「ネームに対して1円も作家に支払われないというのは、いくらなんでも出版社の方が有利すぎるシステムじゃないか」というつぶやきがツイッターでちょっと話題になったらしい。