文芸ニュース

アンソロジー『絶縁』ができるまで
 ソウルはおそらく十度目くらいの編集かしわばらです。慣れたはずのこの場所も、…
アンソロジー『絶縁』ができるまで
 はじめまして。いよいよ今週金曜日に発売となるアンソロジー『絶縁』の編集担当…
アンソロジー『絶縁』ができるまで
 日韓同時刊行に向けて、とにもかくにも走り出しました。通常の翻訳出版は、完成…
開催決定!「伊集院静 旅行鞄のガラクタ」展
 作家・伊集院静さんの最新エッセイ集『旅行鞄のガラクタ』が、本日(2022年…
アンソロジー『絶縁』ができるまで
 契約書づくりは難航しましたが、ジタバタするうちに突破口も見えてきました。と…
アンソロジー『絶縁』ができるまで
 前回、「絶縁」アンソロジーに参加する9名を紹介しました。ようやくここまでき…
アンソロジー『絶縁』ができるまで
 翻訳者の皆さんの推薦のもと、実際に編集部で作品を読み作家を選んでいきました…
アンソロジー『絶縁』ができるまで
 村田沙耶香さんから「痺れるテーマですね!」と、それこそ痺れるリアクションを…
平野レミさん上野樹里さん『今夜、ぬか漬けスナックで』
大好評発売中の『今夜、ぬか漬けスナックで』(古矢永塔子著)は、瀬戸内海に浮か…
アンソロジー『絶縁』ができるまで
 村田沙耶香さんから「痺れるテーマですね!」と、それこそ痺れるリアクションを…
アンソロジー『絶縁』ができるまで
 日本人作家と韓国人作家の共作企画はできまいか。そんなゆる〜い提案に対して、…
アンソロジー『絶縁』ができるまで
 はじめまして、『絶縁』という謎のアンソロジーを担当した編集者です。アジア9…
アンソロジー『絶縁』ができるまで
 村田沙耶香さん、チョン・セランさんをはじめ、アジアを代表する作家9名による…
アンソロジー『絶縁』プロジェクト
 韓国の人気作家チョン・セランの掛け声のもと始まった、9都市9名の作家が参加…
祇園「よし屋」の女医者
啓文堂書店全店で一ヶ月間販売した時代小説(文庫)のなかで、最も売り上げの多か…
ポンコツ同士の絆に胸キュン!映画『TANG タング』から本予告映像&最新場面カットが到着!!
 いよいよ公開まであと2か月あまりに迫った、イギリスの小説『ロボット・イン・…
ヴァイタル・サイン
 京王線沿線を中心に展開する「啓文堂書店」が、毎年開催している小説賞「啓文堂…
宙ごはん情報局
 2021年本屋大賞受賞『52ヘルツのクジラたち』、2022年本屋大賞ノミネ…