著者の窓

著者の窓 第33回 ◈ 麻宮 好『母子月 神の音に翔ぶ』
 時代小説の新鋭・麻宮好さんの『母子月 神の音に翔ぶ』(小学館)が発売されま…
著者の窓 第32回 ◈【特別対談】真山仁 × 古澤明
『失敗する自由が超越を生む 量子物理学者 古澤明の頭の中』(小学館新書)は、…
著者の窓 第31回 ◈ 辻堂ゆめ『山ぎは少し明かりて』
『十の輪をくぐる』で吉川英治文学新人賞にノミネート、『トリカゴ』で大藪春彦賞…
著者の窓 第30回 ◈【特別対談】一本木透 × 今村昌弘
 ミステリファン注目の新刊が2冊、同時に発売されました。一本木透さんの『あな…
著者の窓 第29回 ◈ 古内一絵『百年の子』
「マカン・マラン」シリーズや『風の向こうへ駆け抜けろ』などで知られる古内一絵…
著者の窓 第28回 ◈ 若松英輔『光であることば』
 小林秀雄や石牟礼道子などに関する批評で知られ、詩人としても活躍する若松英輔…
著者の窓 第27回 ◈ キム・ホヨン『不便なコンビニ』
 韓国でシリーズ累計百五十万部の大ヒット、ドラマ化も決定しているキム・ホヨン…
著者の窓 第26回 ◈ 小佐野 彈『ビギナーズ家族』
 新進気鋭の歌人として活躍する一方、小説家としても評価を得ている小佐野彈さん…
著者の窓 第25回 ◈ 岸田奈美『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった +かきたし』
 反響を呼んだ岸田奈美さんのデビュー作がついに文庫となりました。書き下ろし原…
著者の窓 第24回 ◈ 穂村弘『短歌のガチャポン』
 現代短歌界をリードしてきた穂村弘さんが、「ふと思い出して嬉しくなったり、た…
著者の窓 第23回 ◈ 真山仁『タングル』
 企業買収の裏側を描いたヒット作「ハゲタカ」シリーズをはじめ、『売国』『オペ…
著者の窓 第22回─翻訳者編─ ◈ 古屋美登里『わたしのペンは鳥の翼』
 アフガニスタンの女性十八名による二十三の短篇を収めた『わたしのペンは鳥の翼…
著者の窓 第21回 ◈ 酒井順子『女人京都』
 京都を愛してやまないエッセイスト・酒井順子さんの新著『女人京都』(小学館)…
著者の窓 第20回 ◈ 鈴木エイト『自民党の統一教会汚染 追跡3000日』
 今、日本中が注視している統一教会と政治の問題。この教団を二十年にわたって取…
著者の窓 第19回 ◈ 若松真平『声をたどれば』
「ココイチ」のカレーをきっかけに変わった人生、亡き父の絵が起こした奇跡、パン…
著者の窓 第18回 ◈ デボラ・インストール『ロボット・イン・ザ・ホスピタル』
 AIの発達によりさまざまなロボットが生活に入り込んでいる時代、ちょっと子ど…
著者の窓 第17回 ◈ 中塚久美子 吉永磨美『失敗しないためのジェンダー表現ガイドブック』
 ジェンダー問題への関心が高まるにつれ、性差をめぐる表現も見直されつつありま…
著者の窓 第16回 ◈ 堀江 栞『声よりも近い位置』
 岩絵具と和紙と膠によって、独特の質感をもった作品を生み出し続ける画家・堀江…