著者の窓

著者の窓 第19回 ◈ 若松真平『声をたどれば』
「ココイチ」のカレーをきっかけに変わった人生、亡き父の絵が起こした奇跡、パン…
著者の窓 第18回 ◈ デボラ・インストール『ロボット・イン・ザ・ホスピタル』
 AIの発達によりさまざまなロボットが生活に入り込んでいる時代、ちょっと子ど…
著者の窓 第17回 ◈ 中塚久美子 吉永磨美『失敗しないためのジェンダー表現ガイドブック』
 ジェンダー問題への関心が高まるにつれ、性差をめぐる表現も見直されつつありま…
著者の窓 第16回 ◈ 堀江 栞『声よりも近い位置』
 岩絵具と和紙と膠によって、独特の質感をもった作品を生み出し続ける画家・堀江…
著者の窓 第15回 ◈ 東山彰良『怪物』
 東山彰良さんの新作『怪物』(新潮社)は、日本・台湾・中国を舞台にした圧倒的…
著者の窓 第14回 ◈ 谷川俊太郎『モーツァルトを聴く人』
 一九九五年に刊行された谷川俊太郎さんの詩集『モーツァルトを聴く人』が、装い…
 安倍政権時代、菅官房長官への鋭い質問で注目を集めた東京新聞記者・望月衣塑子…
著者の窓 第12回 ◈ 岸 政彦『東京の生活史』
 岸政彦さん編『東京の生活史』(筑摩書房)は百五十人の聞き手が、百五十人の人…
著者の窓 第11回 ◈ 平松洋子『父のビスコ』
 二〇一八年から四年にわたって「本の窓」に連載されていた平松洋子さんのエッセ…
著者の窓 第10回 ◈ デイヴィッド・ピース『TOKYO REDUX 下山迷宮』
 一九四九年七月、当時の国鉄総裁・下山定則が行方不明となり、轢死体となって発…
著者の窓 第9回 ◈ くどうれいん『氷柱の声』
 エッセイ集『うたうおばけ』、歌集『水中で口笛』などが話題の作家・くどうれい…
『星の王子さま』の著者サン゠テグジュペリの半生を描いた佐藤賢一さんの長編『最…
著者の窓 第7回 ◈ 砂原浩太朗『高瀬庄左衛門御留書』
 二〇二一年一月の刊行以来、各紙誌で本読みのプロたちに絶賛されている砂原浩太…
著者の窓 第6回 ◈ レ・ロマネスク TOBI 『七面鳥 山、父、子、山』
 派手なコスチュームとメイクがトレードマーク、フランスをはじめ世界各国で人気…
著者の窓 第5回 ◈ 五十嵐 大 『ろうの両親から生まれたぼくが聴こえる世界と聴こえない世界を行き来して考えた 30のこと』
 五十嵐大さんの自伝的エッセイ『ろうの両親から生まれたぼくが聴こえる世界と聴…
著者の窓 第4回 ◈ 王谷 晶 『ババヤガの夜』
 現代女性のリアルな声をすくいあげた小説・エッセイで注目される作家・王谷晶さ…
 アートディレクションを担当したパルコの広告で一時代を築き、衣装デザインを手…
著者の窓 第2回 ◈ 三浦しをん 『マナーはいらない 小説の書きかた講座』
『まほろ駅前多田便利軒』『舟を編む』などの人気作品で知られる三浦しを…