さとうしょうご

佐藤正午

1955年長崎県生まれ。83年『永遠の1/2』で第七回すばる文学賞を受賞。2015年『鳩の撃退法』で第六回山田風太郎賞、17年『月の満ち欠け』で第一五七回直木賞を受賞。

佐藤正午さん『永遠の1/2』が啓文堂書店文庫大賞第1位に!
 京王線・井の頭線沿線地域を中心にチェーン展開する啓文堂書店で、毎年この時季に催されている「啓文堂書店文庫大賞」。10月のフェアに今年は11作の候補が各出版社からノミネートされ、啓文堂書店全店で展開していただきました。そして── 本日発表された「2021年啓文堂書店文庫大賞」第1位に、佐藤正午さんの『永遠の1/2』(小
週末は書店へ行こう! 目利き書店員のブックガイド 今回の目利きさん TSUTAYA 中万々店 山中由貴さん
小説は不思議な媒体だ。そこにある情景を一瞬で見ることはできない。読むという行為を通して文字が降り積もり、じぶんがそれを読むスピードで、光景やできごとが地面からにょきにょき生えてくる。3Dプリンタで使われる素材が「言葉」だったら、物語が脳内で組み立てられていく過程は、きっとそんなかんじだ。
週末は書店へ行こう! 目利き書店員のブックガイド 今回の目利きさん TSUTAYA 中万々店 山中由貴さん
本を閉じたあと身体がじーーーんと響いているような、なんともいえない感動を味わうことがごくまれにある。その余韻が全身に沁みわたり、ひたひたに包み込まれ、なんならすこし地面から浮かんでしまってないか?と感じることが。『テムズ川の娘』を読んでじっさいそうなった人物(私)がいうのだから間違いないです。
◎編集者コラム◎ 『書くインタビュー4』佐藤正午
 佐藤正午さんの『書くインタビュー4』が発売になりました。この一文、念のためひとつひとつ説明します。まず【佐藤正午さん】。念のためです、小説家の名前です。ただいま大ヒット公開中の映画『鳩の撃退法』の原作者で、2015年にはこの小説『鳩の撃退法』で山田風太郎賞を受賞、2017年には『月の満ち欠け』(岩波書店)で直木賞を受
◉話題作、読んで観る?◉ 第41回「鳩の撃退法」
 直木賞作家・佐藤正午が5年がかりで書き上げた上下2巻ある長編小説の映画化。佐藤作品は『永遠の1/2』『ジャンプ』『身の上話』などが映像化されており、本作は5本目の映画となる。主人公となるのは、女にもお金にもだらしない作家崩れの津田伸一(藤原竜也)。かつて直木賞を受賞し、天才作家と呼ばれたのは過去の栄光。今では食い
佐藤正午さんの名作『鳩の撃退法』映画化!!!
 直木賞作家・佐藤正午さんの長編小説『鳩の撃退法』(小学館文庫)の映画化が発表されました。『鳩の撃退法』は2014年11月に上梓され、翌15年、選考委員から圧倒的な評価を集めて第6回山田風太郎賞を受賞。18年には文庫版(上下巻)が刊行されています。第157回直木賞受賞作『月の満ち欠け』やNHKで連続ドラマ化もされた『身
7月19日、第157回直木賞選考会が開かれ、佐藤正午さんの『月の満ち欠け』が直木賞を受賞されました。おめでとうございます!! 小学館から刊行している 佐藤正午さん作品はこちら 『鳩の撃退法』は、山田風