ロボット・イン・ザ・ガーデン

TANG特報
 昨日、新たな場面写真&タングのグリーティングカードが届いたばかりの映画『TANG タング』(二宮和也主演、2022年8月11日公開)から、さらなる新情報が届きました!!なんと、映画館とコラボした6バージョンの予告映像が解禁に。4月29日から、松竹マルチプレックスシアターズ、109シネマズ、T・ジョイ系列、イオンシネマ、ユナイテッド・シネマの各劇場で順次公開されます。
TANG特報
 特報映像が公開され、「絶対に観たい!」と大反響の、この夏の注目映画『TANG タング』(二宮和也主演、8月11日公開)。イギリス発の原作『ロボット・イン・ザ・ガーデン』(デボラ・インストール著、松原葉子訳、小学館文庫)の世界からそのまま飛び出したような愛くるしいロボット・タングと、二宮和也さん演じる健とのユーモラス…
TANG場面写真
「タングめちゃくちゃかわいい」「期待度が爆上がり!!」「健タングの可愛さがすでに限界突破」「想像よりもテンションの上がるキャスティングでびっくり」「思ってた数倍映像が壮大」……豪華共演陣と特報映像に大きな反響が寄せられた、二宮和也さん主演映画『TANG タング』(2022年8月11日公開)。原作小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』...
TANG 続報
 ダメ男ベンと壊れかけのレトロなロボット・タングの旅と絆、人生の再生を描いたイギリス発のベストセラー小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』(デボラ・インストール、松原葉子訳、小学館文庫)。昨年、二宮和也さん主演作『TANG タング』として映画化されることが発表され、以来「公開が待ちきれない!」「他のキャストは?」という期待の声が…
劇団四季対談vol.3
 劇団四季で上演中のオリジナル・ミュージカル『ロボット・イン・ザ・ガーデン』の出演俳優6名(ベン役の田邊真也さんと山下啓太さん、エイミー役の鳥原ゆきみさんと岡村美南さん、タング役の長野千紘さんと安田楓汰さん)による座談会の第3弾。今回は長いコロナ禍に、それぞれの「救いとなった物語」について大いに語ってくださいました。
劇団四季対談vol.2
 現在、再演中の劇団四季オリジナル・ミュージカル『ロボット・イン・ザ・ガーデン』。ベン役の田邊真也さんと山下啓太さん、エイミー役の鳥原ゆきみさんと岡村美南さん、タング役の長野千紘さんと安田楓汰さんの特別座談会の第2回。今回は、原作小説を読んだ時の感想と、役作りで参考になった部分などについてお聞きしました。
劇団四季対談vol.1
 両親を喪ってから無気力な日々を送り、妻にも出ていかれた男ベンが、庭に現れた壊れかけのロボット・タングと世界中を旅しながら人生を再生する――イギリスの作家デボラ・インストールの小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』(松原葉子訳、小学館文庫)が、劇団四季のオリジナル・ミュージカル『ロボット・イン・ザ・ガーデン』(台本・作詞:長田育恵、演出:小山ゆうな、作曲・編曲:河野伸)として舞台化されたのは2020年10月のこと。
源流の人 第19回 ◇ 長田育恵 (劇作家、脚本家、「てがみ座」主宰)
言葉と真正面から向き合い磨き上げ、人物の活きる演劇空間を紡ぐ劇作家 物語は運命に翻弄され流転しながらそれでも光の射す方へと観衆を導く 芝居、ミュージカル、テレビドラマ。気鋭の脚本家は舞台の枠を超えて等身大の「人間」を描き出す。 この人の紡ぐ台詞は、一言たりとも聞き逃したくない──。劇場通いを日課とする筆者が敬愛する、気
TANG特別ビジュアル
 英国発の大人気ハートフル小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』(デボラ・インストール著、松原葉子訳、小学館文庫)が、二宮和也さん主演作『TANG タング』として映画化、先月には第1弾チラシとともに2022年8月の公開も発表され、記憶を無くしたロボット・タングと二宮さん演じるぽんこつな大人・健の冒険にますます期待が高まっています。
2022年8月公開!二宮和也さん主演映画『TANG タング』最新ビジュアルが到着!!
 お待たせしました、このほど来年8月公開の情報、さらに最新ビジュアルが公開されました! 二宮さん演じる主人公・春日井健とタングの2種類の2ショットが、映画の第一弾チラシとしてお目見えです。
TANG タング バナー
二宮和也さん主演、『TANG タング』(監督:三木孝浩、脚本:金子ありさ、配給:ワーナー・ブラザース映画)のタイトルで映画化が発表されたイギリスの小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』(デボラ・インストール 著、松原葉子 訳、小学館文庫)。
デボラ・インストールさん
二宮和也さん主演、その名も『TANG タング』のタイトルで映画化が発表されたイギリスの小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』。このたび、シリーズ既刊4作(『ロボット・イン・ザ・ハウス』、『ロボット・イン・ザ・スクール』、『ロボット・イン・ザ・ファミリー』)の大重版が出来ました!しばらく品切れ状態が続き、楽しみにしていた読者の皆さまにはご迷惑をおかけしました。今回の重版では、映画情報を掲載した帯を巻き直しています。店頭で見かけたら、ぜひ手に取ってみてください。
ロボット・イン・ザ・ガーデン映画化決定!
 ぽんこつ男の子ロボットのタングと、妻に捨てられたダメ男ベン。彼らの出会い、旅と友情、成長と再生を描き、日本でシリーズ累計20万部超のヒット作となったイギリス発のハートウォーミング小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』(デボラ・インストール、松原葉子訳、小学館文庫)の映画化が決定しました!
劇団四季「ロボット・イン・ザ・ガーデン」
 劇団四季オリジナルミュージカル『ロボット・イン・ザ・ガーデン』(原作は小学館文庫)の福岡公演開幕を記念したスペシャル企画の第2弾は、辻村深月さんの観劇エッセイです。
劇団四季「ロボット・イン・ザ・ガーデン」
 3月に大盛況のうちに東京公演を終えた劇団四季オリジナルミュージカル『ロボット・イン・ザ・ガーデン』(原作は小学館文庫)。今日(4/29)の福岡公演開幕を記念し、演劇をこよなく愛する二人の作家が劇団四季の会報誌「ラ・アルプ」に寄稿した観劇エッセイを、2日間に渡って特別公開します!
劇団四季「ロボット・イン・ザ・ガーデン」主要キャスト特別座談会〈新しい創造のかたち〉vol.3
 劇団四季で上演中のオリジナル・ミュージカル『ロボット・イン・ザ・ガーデン』の主演俳優(ベン・田邊真也さん、タング・斎藤洋一郎さん、長野千紘さん、生形理菜さん、渡邊寛中さん)5名による座談会
劇団四季「ロボット・イン・ザ・ガーデン」主要キャスト特別座談会〈新しい創造のかたち〉vol.2
 東京・自由劇場で公演中の劇団四季オリジナル・ミュージカル『ロボット・イン・ザ・ガーデン』。主人公ベン役の田邊真也さん、ロボット・タング役の斎藤洋一郎さん、長野千紘さん、生形理菜さん、渡邊寛
劇団四季「ロボット・イン・ザ・ガーデン」主要キャスト特別座談会〈新しい創造のかたち〉vol.1
 昨年10~11月に劇団四季の16年ぶりの一般向けオリジナル・ミュージカルとして上演された『ロボット・イン・ザ・ガーデン』(台本・作詞:長田育恵、演出:小山ゆうな、作曲・編曲:河野伸)。原作