原田ひ香

今月のイチオシ本【エンタメ小説】
 まず最初に言っておきます。本書を読むにあたっては、空腹時を避けるべし! 空きっ腹にしみすぎて悶え苦しむことになります。ほどよく小腹を満たしてから、お読みくださいませ。  本書の主人公は二人。一人は、
Koufukunorecipe
女中さんたちに捧ぐ!  少し前に、SNSでちょっと話題になった投稿があった。  戦前の少年雑誌の豆知識のようなコーナーの後に、「このことは家の女中さんたちにも教えてあげましょう」という一文があった、と
omoide
 昨年末に、『ランチ酒』という作品を上梓させていただいた。十六軒の実在のお店を舞台に、若い女性がランチとお酒を楽しむというコンセプトの小説で、連載期間は昨年一月から八ヶ月、その半年ほど前からいろいろな
原田ひ香さん
「昔から担当してくれている集英社の編集者に、“今回の本はこれまで書いてきた要素を全部盛り込みましたね”と言われて。確かにそうだなと思って。食べ物の話だし、変わった職業が出てくるし、後ろ暗い過去のある女