インタビュー

森見登美彦さん『熱帯』
小説をめぐる小説を書こう 「小説家には"いずれは書いてみたい小説"がいくつ…
私の本 第6回 大澤真幸さん ▶︎▷04
本を書くことは、自分自身への問いでもある   僕は社会学の本や論文…
私の本 第6回 大澤真幸さん ▶︎▷03
他人は誰も自分を理解してくれないと高校で不登校に  僕は長野県松本の出身で、…
下村敦史さん『悲願花』
 筆力のある若手のエンターテイメント作家は誰? と聞いたとき、出版関係者や本…
私の本 第6回 大澤真幸さん ▶︎▷02
大人の入口に立った、中学時代の読書体験  誰でも、"このとき自分は大人の入口…
私の本 第6回 大澤真幸さん ▶︎▷01
幼いときから本はごく身近な存在だった  現在の僕の仕事は、本を読み、執筆する…
物語のつくりかた 第11回 神田松之丞さん(講談師)
 昨今、こうしてメディアに出させていただく機会こそ増えましたが、それでも講談…
★編集Mの文庫スペシャリテ★『夢探偵フロイト -てるてる坊主殺人事件-』内藤 了
視界良好のシリーズ第2作 きらら……『夢探偵フロイト』シリーズの第1作『-マ…
男性同士の恋愛関係を題材としたジャンル、BL(ボーイズラブ)。レビューをはじ…
ベルリンは晴れているか
 およそ三年ぶりの長編歴史ミステリとなった本書には、もうひとつの顔がある。ロ…
国内外を問わず、あらゆるときめきが詰まった書籍を紹介する書評エッセイ集、『優…
「ゴミ清掃員」の日常を赤裸々に綴ったエッセイ本、『このゴミは収集できません …
コミックで読むと、哲学はこんなにわかりやすい! 第5回京都本大賞を受賞した、…
藤谷 治さん『燃えよ、あんず』
書店店主とある常連客の物語 「小説の中にいっぱい小説を詰め込む、ということを…
藤谷治さん
人に言いたくないような恥ずかしい思いを  音楽一家のもとで育ち、チェロの腕前…
読書のノウハウについて解説する本、『「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく…
翻訳者は語る 満園真木さん
 難事件に挑む叩き上げのタフな女刑事と、事件の鍵になるもう一人のヒロインの複…
葉真中 顕さん『凍てつく太陽』
 一九四四年一二月五日、北海道南西部の室蘭市にて物語は幕を開ける。「鉄の町」…