デビュー

採れたて本!【デビュー】
 身代金は10億円。その全額をクラウドファンディングで日本国民から募集せよ。なになにそれどういうこと? そんな脅迫状ってあり? と思った時点ですでに著者の術中にハマっている。新人のデビュー作としてはこのアイデアだけで合格だろう。というわけで、みごと第8回新潮ミステリー大賞を受賞したのが京橋史織の本書『午前0時の身代金』
採れたて本!【デビュー】
 ハヤカワSFコンテストから、年間ベストテン級の斬新なサスペンスが登場した。近未来の首都高速を背景にした前代未聞のカー・アクション。なにしろ、主役はクルマなのに、人間はだれもそのクルマを運転していないのである。時は2029年。人間のドライバーを必要としない、レベル5の完全自動運転車が日本でも急速に普及している。その立役