末國善己

NEW
採れたて本!【歴史・時代小説#18】
 江戸初期の豊後で城代の一族郎党24人が惨殺された事件を、唯一の生存者が調べ…
採れたて本!【歴史・時代小説】
 忠臣の視点で前田利家をとらえた歴史小説「いのちがけ」で第2回決戦!小説大賞…
採れたて本!【歴史・時代小説#16】
 婦人解放運動家・伊藤野枝を描いた『風よ あらしよ』を発表した村山由佳の評伝…
採れたて本!【歴史・時代小説#15】
 昨年『木挽町のあだ討ち』で直木賞を受賞した永井紗耶子の新作は、戯作『勇婦全…
採れたて本!【歴史・時代小説#14】
 中山晋平と聞いて業績が思い浮かぶのは、かなり音楽に詳しい方だろう。ただ『シ…
採れたて本!【歴史・時代小説#13】
 数々の計略で敵軍を破った天才軍師の諸葛亮(字・孔明)は、『三国志』の中でも…
採れたて本!【歴史・時代小説】
『約束の果て 黒と紫の国』で日本ファンタジーノベル大賞2019を受賞した高丘…
採れたて本!【歴史・時代小説】
 荒山徹の4年半ぶりの長編は、「皇統譜」から除外された北朝系の光厳天皇を主人…
採れたて本!【歴史・時代小説】
 近年の谷津矢車は、『北斗の邦へ翔べ』『ええじゃないか』など幕末維新ものを意…
採れたて本!【歴史・時代小説】
 皆川博子の新作は、後にハンザ同盟として発展するバルト海周辺を舞台にしている…
採れたて本!【歴史・時代小説】
『底惚れ』で第十七回中央公論文芸賞と第三十五回柴田錬三郎賞を受賞した青山文平…
採れたて本!【歴史・時代小説】
 誉田哲也は〈姫川玲子〉シリーズを始めとする警察小説、〈武士道〉シリーズなど…
採れたて本!特別企画◇BEST BOOK OF THE YEAR 2022
 新たな年に期待がふくらむ、この季節。振り返ると、2022年も素晴らしい文芸…
採れたて本!【歴史・時代小説】
 長年、文芸編集者を務めた著者のデビュー作は、「西国無双」と呼ばれた立花宗茂…
採れたて本!【歴史・時代小説】
 梶よう子の新作は、明治時代に教育家、翻訳家、作家として活躍した若松賤子の生…
採れたて本!【歴史・時代小説】
 菅原道真は、今も〝学問の神〟として信仰されているだけに、漢詩文集『菅家文草…
採れたて本!【歴史・時代小説】
『塞王の楯』で直木賞を受賞した今村翔吾の受賞後第一作は、池波正太郎、司馬遼太…
採れたて本!【歴史・時代小説】
 明治末の一九〇八年、木下杢太郎、北原白秋、長田秀雄、吉井勇、石井柏亭ら耽美…