ハクマン 部屋と締切(デッドエンド)と私

ハクマン 部屋と締切(デッドエンド)と私 第4回
今まさに「原稿まだですか」という催促メールが来てこの原稿を書いている。 私は、クオリティを始めとした全てを犠牲にして、〆切りだけは守るようにしているのだが、最近年のせいか、〆切り自体を忘れるのはもち
ハクマン 部屋と締切(デッドエンド)と私 第3回
  あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 「よろしく」と言うのはもちろん私の本を買って燃やすことだ。だからと言って本屋には行くな、ポチれ。書店に行ったところで私
ハクマン 部屋と締切(デッドエンド)と私 第2回
  連載2回目ということで、今回は景気よく「打ち切り」の話をしたいと思う。 私も9年漫画家をやっているので、連載が終了している作品も多々あるのだが、その全てが打ち切りで終わっている、パーフ
ハクマン 部屋と締切(デッドエンド)と私 第1回
  誰も私のことを知らないと思うので最初に自己紹介をさせてもらいたい。 名前は「カレー沢薫」職業は無職、あとこれは本名だ。 無職だが副業として漫画を描いたりこのような文章を書いているので担