真保裕一

罠には世界を震撼させる陰謀が潜んでいた!

 若きカリスマ経営者の戸鹿野智貴は、ネット企業を急成長させ、注目の的となる。ところが、女性と行った異国の地で、謂われなき麻薬密輸容疑をかけられ、一気に転落。会社は清算に追い込まれ、全財産を失った末に、刑務所へ収監された。 二年後──。テレビ局記者の伊刈美香子は、フィリピンの刑務所を訪ね、戸鹿野のインタビューに成功する。だが、戸鹿野の容貌は別人のように変わり、刑務所での苛酷な日々を知らされる。 一方──。イギリスで麻薬捜査を手がけるジャッド・ウォーカーは、ユーロポールへの派遣が決定する。イタリアに赴任すると、地元マフィア幹部の惨殺死体が発見され、しかも同じ拷問を受けた死体が別の国からも報告される。ユーロ・マフィアの内部抗争勃発か……。 五年の時を経て──戸鹿野が釈放されたというニュースが駆け巡る。だが、彼は姿を消した……。 自分がはめられた真相を追求する元カリスマ経営者、その事件を追う女性記者、そして連続マフィア殺人を調べるイギリス人捜査官。 それぞれに進められる三つの調査がいつしかつながり、予想もしない犯罪計画が姿を見せ始める──。 世界スケールで展開するノンストップ・スリラー!

小学館文庫シリーズ