田井ノエル

コテコテ大阪女子の中華後宮転生譚!

 "大阪で生まれ、難波で育ち、道頓堀で死んだ——そんな前世の記憶を持つ、凰朔国随一の商家の娘・蓮華。父親に命じられて後宮に入った蓮華は、実権を握る皇太后に対抗しようという皇帝天明に持ちかけられ、互いの利のために秘密の協力関係を結ぶ。表向き""皇帝の寵姫”となった蓮華は、居酒屋たこ焼きチェーンの店長だった前世の経験をフル活用して後宮での商売を開始! 勝手にライバル視してくる妃たちに、たこ焼きやミックスジュースを振るまい、飴ちゃんを配り、蓮華はいつしか後宮の雰囲気を変えていく。  そんな蓮華の目標は、『強くたくましく、清くて賢い大阪マダム』だった前世のオカンのような立派な女性になること。そして凰朔国に野球を広め、後宮リーグ(通称コ・リーグ)を作ること。それと…天明にちゃんとした寵姫ができるようにすること…?  ある日、後宮に新しく王淑妃がやってくるが、蓮華はどこか奇妙な王淑妃の言動に違和感を覚える。そして、皇帝のための大宴で野球の試合を披露することになった蓮華は、意外なものを目にすることに。  コテコテ大阪女子な後宮妃に、絶対絶命の危機が!? 大阪魂×中華後宮の話題作、第二弾登場!"

コテコテのアラサー大阪女子、後宮妃に転生

 「理想の男性……そりゃあ、バースですわ」  凰朔国一の豪商、鴻家の華やかな屋敷で、うっかりそう口にしたのは令嬢の鴻蓮華。蓮華には誰にも言えない秘密があった。それは前世の記憶があること。日本という国の大阪で生まれ大阪で育ち大阪で死んだアラサー女子、という前世だ。  父親によって後宮に放り込まれることになった蓮華は、集められたたくさんの妃嬪候補たちとともに花嫁修業を始めるが、うっかり大阪弁が出てしまったり、成り上がりの娘と蔑まれたりとトラブル続き。だが、商魂たくましい蓮華は、妃になるより後宮で商売をして生き抜こうと心に誓っていた。  そんなある日、蓮華の部屋に一人の男が現われる。不遜な態度を見せる男を不審に思う蓮華だが、ここは後宮。入ることができるのは、皇帝の天明だけだ。自分が皇帝に選ばれるわけはないと困惑する蓮華に、天明は極秘命令を下す。政治の実権を握る皇太后を倒すため、自分に協力せよ——。立場を利用して後宮で商売ができるなら、と考えた蓮華は、天明に協力を約束するが……。  コテコテな大阪魂を持つ蓮華が、力業で後宮を変えていく!? 異色の転生×後宮×コメディ!

小学館文庫シリーズ