爆笑問題・太田光自伝

はじめて語り尽くした、0歳から35歳までのすべて!

 ご存知、「爆笑問題」の頭脳・太田光が“虚虚実々”いや“虚虚虚実”くらいのノリで語り倒した自らの人生35年!  太田の「自伝」はひと味違う。生まれた瞬間の描写から始まり、暗すぎる高校生活の16歳、鮮烈なるデビューの23歳、売れない時期を乗り越え復活の兆しをつかんだ29歳……。嘘のようなホントの話と、マジなようで嘘八百なネタ満載の“超娯楽的自伝”。  今まさに暗い青春時代を送っている学生・社会人さん、下積み中の芸人さん、「将来は息子を漫才師したい(したくない!)」という女性にまで役に立つ一冊。

小学館文庫シリーズ